風邪 うんこ オレンジ 原因

風邪でうんこがオレンジ色になる原因なんてあるの?

風邪をひくと体の様々なところで不調を表す症状ができますが、時にはうんこがオレンジ色になるということがあります。
うんこの色は体の状態を知るためにとても重要なものとなりますから毎日チェックして普段とは違う変化があれば注意するようにしましょう。

スポンサーリンク

 

【風邪でオレンジ色になることがあるの?】
風邪をひいて下痢になってしまったということはよくあることですが、中には、うんこがオレンジ色になったということもあります。
このような状態になるとやはり普段とは違ってきますから何が原因だろうと心配になりますが、まずはきちんと状態を観察するようにしましょう。

 

【オレンジ色になる原因は?】
風邪を引いたときにうんこがオレンジ色になった場合には原因として考えられるのは胃腸にトラブルが起きているということともう一つ薬が原因となっていることです。
風邪薬を飲むことで薬の影響で下痢や便秘になることがあるのですがこれと同じように色に変化が出るということが考えられます。

スポンサーリンク

 

【風邪でうんこが変化する原因は?】
風邪をひいたときにうんこが変化することはよくあることですが色が変わったり便秘になったり下痢になったりとその変化はいろいろなものとなっています。
下痢になることは特に多く見られる変化ですがそれだけでなく便秘になることもあります。
これは風邪薬が原因であったり、また水分が足りていないということが考えられます。

 

【オレンジ色のうんこは大丈夫?】
うんこは体調を現すものともなっていますから毎日チェックすることはとても大切なことになります。
オレンジ色など色で胃腸の状態を知ることもできますが、オレンジ色の場合には、腸内が弱酸性に保たれていることを示しているとも考えられます。
ただし下痢や便秘をしていたり、長く続くようなら医療機関を受診した方がよいでしょう。

 

風邪をひいてうんこがオレンジ色になっているような場合でも原因として考えられることは一つだけではありません。
色だけでなく状態なども確認してみましょう。また、長く続くようであれば医療機関を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク