胆石 うんち白い 臭い 原因

胆石でうんち白い原因はなに?臭いは大丈夫?

胆石ではうんちが白くなることを知っている人もいますがこれは肝臓の働きに原因があります。
またうんち白いことで臭いなどはどうなるのだろうと心配になりますが正しい情報を知っておけば大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

 

【うんち白い・臭い原因は何?】
うんち白い!と驚くのも無理のないことですが肝炎など肝臓にトラブルがあるとこのようなような状態になります。
胆石の場合には肝臓にトラブルがわけではなく胆汁の通り道が石によって塞がれ白いうんちになります。
つまり胆汁がうまく通ることができないと白くなってしまうということになります。

 

【胆石ではうんち白いだけでなく臭いも?】
胆石というとうんち白いということがよく聞かれますが、それだけでなく便や口臭の原因ともなることがあります。
ただし便が臭いことや口臭などの原因となるのはそれだけではないので簡単に判断することはできませんが、便の臭いよりもうんち白いというという方が肝臓に何ら科のトラブルがあるのではないかと判断することができます。
もちろん便の臭いが気になるような場合にも原因となることはありますから体に他に症状がないか注意してみましょう。

スポンサーリンク

 

【うんち白い時、病院に行った方がいい?】
うんちが白い場合、肝臓のトラブルも考えられる他胆石も考えられます。
うんちが茶色系の色となるのは胆汁によるものですが、その胆汁がどこかで止まってしまっているかうまく作られなくなっていることが考えられるために肝臓のトラブルが考えられるのですが、こういった場合にはできるだけ早く医療機関を受診するようにしましょう。

 

【胆石の原因はどんなこと?】
うんちが白いということで胆石がわかると胆石を排出するか取り出すかの治療を行いますが、石が大きい場合には痛みを生じることもありますからできないように気を付けなければいけません。
石ができる原因となるのがコレステロールや女性ホルモンのバランスが崩れるといったことです。
日ごろから食べ過ぎたりしないように気を付けることで予防することができます。

 

胆石というと強い痛みがあるというイメージがありますが、実際には痛みだけでなくうんちが白いといったことや便が臭いということもありますからそういった変化があればできるだけ早く医療機関を受診するようにしましょう。
痛みがないようなこともありますがひどくなると痛みはもちろん重篤にあることもありますから気をつけましょう。

スポンサーリンク