便 ミルクの匂い 大人 原因

大人なのに便からミルクの匂いがする原因とは

ミルクを毎日たくさん飲んでいる赤ちゃんであれば便からミルクの匂いがするようなことも考えられますが、大人はミルクばかりを飲むわけではありませんの一般的には匂いがすることは考えられません。
ではどのようなことが原因でミルクの匂いがするのかこのサイトでは紹介していきます。

スポンサーリンク

 

【大人なのに便からミルクの匂いがする原因】
大人なのに便からミルクの匂いがする原因としては生まれつきという場合もあります。
ほとんどの人が体臭をもっていますが、体臭がミルクのような匂いである場合にはそれが原因となります。この場合には、体質なので全く問題ありませんし、ミルクのような匂いがしても特に周囲に害を及ぼすことはありません。
又、母乳で育てているお母さんの場合も大人なのに便からミルクの匂いがする場合があります。
この場合には授乳期間を過ぎてしまうと症状は改善し匂いがしなくなります。

スポンサーリンク

 

【糖尿病が原因】
一方で糖尿病が原因で大人なのに便からミルクの匂いがする場合があります。
糖尿病自身はそれほど怖い病気ではありませんが、合併症を伴うと非常に重篤な症状となることが多いので、糖尿病は迅速な治療が必要になってきます。糖尿病の場合には尿からもミルクのような匂いを感じることがあります。
初期の段階ですと、糖尿病は短期間で回復が期待できる疾患ですので、糖尿病が治れば大人なのに便からミルクの匂いがすることもなくなります。
一方で、糖尿病の場合にはバナナやココナッツのような匂いがする場合もありますので、そのような場合にも医療機関での診断を受けて糖尿病であれば即座に治療を開始するといいでしょう。

 

大人なのに便からミルクの匂いがする場合にはその原因は全く問題ない場合と、合併症が深刻な糖尿病である場合が考えられます。ミルクのような匂いがする場合にはあらかじめその理由を知っておくといいでしょう。
医療機関で検査を受けると簡単にその理由を知ることが出来るようになります。

スポンサーリンク