毛穴 便臭 原因 対処法

毛穴から便臭 原因と対処法

スポンサーリンク

毛穴から便臭がすることが悩みになっている人がいます。
それらの人の多くは便秘になっていることが原因になっていると言われています。
便秘は身体の中の老廃物を排出することができなくなっている状態のことですが、そのまま体内に便が滞留し続けると体温によって便は腐敗していき腐敗ガスや腐敗毒が発生します。
便秘ではない人がおならをしてもあまり臭いがないように、便が腐敗してしまうことで臭いが発生してしまいます。
腸で発生したそれらのガスや毒は腸から吸収されて血液に入り、身体中を巡ってしまって肌荒れなどを引き起こしてしまうと言われています。
それはガスや毒など身体に不要なものを毛穴から排出しようとするためです。
そのため、毛穴からでた毒素が肌を荒らしてしまう原因になったり、便臭がしてしまうのです。
これらの症状の対処法としては便秘を解消することだと言われています。
しかし、中には便秘ではないのに便臭がするという人もいます。
その原因は腸管のくびれや下垂部にガスが溜まったり、食べ物のカスが残ってしまっているとも言われています。

スポンサーリンク

対処法としては、便秘であってもそうでなくても、まずは腸内環境を整える事です。
ヨーグルトなどの発酵食品に入っている乳酸菌を摂取して腸の蠕動運動を活発にして便の腸内での動きをスムーズにしたり、適度な運動をして筋肉を動かす、水分を積極的に摂取して便を柔らかくし、スムーズに排便できるようにするなどの対処法を行っていきましょう。
また、食生活の改善も有効です。
肉や脂っこいものなどの消化に時間がかかるものは腸の中にとどまる時間が長くなるので腐敗しやすくなっています。
食物繊維が多く含まれている野菜類も積極的に摂取し、腸内に便が長時間留まらないようにしましょう。
さらにサプリメントを利用するという方法もあります。
食物繊維が含まれている便秘解消効果があるものや体臭を軽減する効果のあるものなど様々なサプリメントがあるので生活習慣の改善と併用してみると良いでしょう。
どの方法でもすぐに便秘が解消して毛穴からの便臭が改善するとは言えません。
腸内環境を正常化するまで数週間の時間がかかるので、根気よく続けていくことが重要です。

スポンサーリンク