手についた うんちの臭い 取り方

手についた、うんちの臭いの取り方を教えます

スポンサーリンク

当記事では、手につくうんち臭いの消臭方法をご紹介します。
うんち臭いはかなり強烈なものなので、少し石鹸で洗ったところで簡単に落ちる事はありません。
「デート前なのに便の臭いが手についてしまった」「こんな汚い手のまま過ごすのは嫌だ」そうお困りの方に、良い対処法をお教えします。
それは、少し匂いの強い石鹸を使うことです。
ローズの香りや、杏仁豆腐の香りがする石鹸などが代表的な例です。
匂いが強い石鹸を使うことで、手についた匂いが薄れることがあります。
普段より多めに石鹸を使うと良いでしょう。
ただし、この場合は匂いがキツくなりすぎないよう(香水と一緒で強すぎると不快に感じる方もいるので)注意が必要です。
2つ目は思い切って消臭剤を使うことです。
消臭剤は近くのドラッグストアーやスーパーなどでも売っています。
こちらもまく際は匂いが強くなりすぎないよう、まく量に注意が必要です。

スポンサーリンク

この段落では、手につくうんち臭いの消臭方法を実施した後どうすれば良いか既述します。
便の臭いが消えたといっても手についていたのは事実なので、臭いを消すだけでは衛生上あまりよろしくありません。
そこで登場するのが「消毒用のアルコール」です。
数年前、インフルエンザが蔓延し、その対処法として使われていたのは記憶に新しいかと思います。
アルコールには殺菌能力があり、手についている細菌や悪い菌を消してくれる効果があります。
ただ、石鹸もそうですが公衆便所や駅の近くのトイレ等には設置されていない場合も多く、その場で対処出来ないケースがほとんどです。
便が手についてしまった場合は、水で30秒ほど洗い流し、(石鹸がある場合は石鹸を使い)ない場合は近くの薬局かドラックストアーに行って消毒用のアルコールを購入されることをお薦めします。
以上で手につくうんち臭いの消臭方法についての説明を終わります。

スポンサーリンク