新生児 うんち 匂い 対処法

新生児のうんちの匂い対処法を知って快適に過ごすには

スポンサーリンク

新生児はほんとに可愛くていとおしいですよね。
ですが小さくても人間ですから排泄は避けられません。
産まれて数日間は便の色は大人と違って、見たこともないような緑色だったり黄色だったり驚きの連続ですが、新生児の頃のうんちはまだミルクしか飲まないので、それほど匂いはありません。
ですので対処法は知らずとも問題なく暮らせることでしょう。
ですが問題は離乳食が始まった頃からです。
だんだんと大人に近い強烈な匂いを放つうんちが出始めるので、何らかの対処法を知らないと生活にも支障が起こってきます。
赤ちゃんによって排便回数は違いますが、少なくとも一日一回排便するのが普通でしょうし、多い子なら一日数回排便するので、匂い問題は先手を打ってやっておかないと大変な事になります。
ですので出産準備に欠かせないものが赤ちゃん用ゴミ箱と言えます。

スポンサーリンク

新生児のうんち対処法として最も有効なのが、赤ちゃん用ゴミ箱です。
蓋が二重になっていて常に二枚とも閉まった状態です。
専用のゴミ袋も販売されており、一度ゴミ箱に排泄物が入れば二度と外気には触れずに廃棄できる構造になっています。
ゴミ袋は消耗品なので、オムツが取れる2、3歳頃まで買い続けるのは経済的負担が大きいですが、それだけの効果は期待できる商品だと言えますので是非とも検討してみて下さい。
また、外出用に匂いシャットアウト用の携帯ゴミ袋も市販されていますが、こちらも割高です。
ドライブ中などで、どうしても必要だと思われる時だけの使用をお薦めします。
匂い取りスプレーなどもありますが、一時的なものなので日時生活には向きません。
可愛い赤ちゃんと快適な生活を送るために、この時期だけ奮発して汚物対策をしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク